太陽光発電ってナニ?

太陽光発電について

太陽光発電とは

太陽光発電とは、太陽の光を電気に変える太陽電池を使った発電のことです。
地球中に降り注ぐ太陽エネルギーはたった1時間で世界中の消費電力1年分の量に変えることができる、 と言われています。 そして、太陽電池は、地球温暖化の原因となる二酸化炭素や有害な排気ガスを出さず、太陽がある限り発電をし続ける、全くクリーンな発電装置です。 そのため、普及の後押しとして国や都道府県などが太陽光発電を設置するご家庭に補助金を出しています。

発電した電気は室内で使い、電気が余った時には電力会社からくる配電線に戻すことができます。
この配電線に戻した電力は、電力会社が買い取ってくれるのです。 もちろん電気が不足する夜間や雨天時には配電線から電気の供給を受けることができます。

詳しくはメリット・デメリットへ

光熱費、CO2を削減太陽光発電の流れ

太陽光発電のしくみ

発電の流れ

  • モジュール
  • パワーコンディショナ
  • 住宅用分電
  • 買電と売電メーター

こうした電気の売買の切り替えは機械によって自動で行われるため、居住者が特に操作を行う必要はありません。売却した電気は電線を伝わって隣近所の住宅で使用されることになります。
月ごとに買った分の電力料金を電力会社に支払い、売った分の電力料金は電力会社から自宅の銀行口座に振り込まれるようになっております。 省エネを心がければ、買電と売電の料金を差し引くと支払料金がゼロになり、またはプラスになる月もあるかもしれません。

お問い合わせはこちらから

見積依頼

サイトメニュー

見積り依頼

太陽光発電ってナニ?

お問い合わせ先 03-3835-3431 (受付時間月〜金 10:00〜17:00)

ページトップ